Q&A|EPS

Q1: 日本人の指導者から学んでも、英語は身につきますか?

A1: 当校の指導者はこれまでに英語とスペイン語を習得しました。その過程で、語学はどのように学ぶべきか、またどのように学んではいけないかといったことを知りました。このノウハウがある分、当校の指導者は、英会話スクールにおける外国人インストラクターよりも、また進学塾における英語講師よりも優れていると言えます。



Q2: 日本人の指導者から学んで、発音は良くなるのでしょうか?

A2: 日本人の英語の発音が、ネイティブスピーカーのそれと異なるのは、根本的に発声の方法が異なるからです。日本人は胸式発生によって言葉を発するのに対して、ネイティブスピーカーは、腹式発生によって言葉を発します。当校の指導者は、発音改善のために、アルフレッド・トマティス博士の聴覚トレーニング(米語コース)を2回受講しています。




Q3: 指導者の方はどれくらい英語が出来るのですか?

A3: 当校の指導者のTOEICスコアは955点(Listening: 495点、Reading:460点)です。TOEIC運営委員会によると、英検1級取得者のTOEICの平均スコアは945点となっています(*1)。
また、eigoTown.comによると、教養のあるネイティブスピーカーのTOEICの平均スコアは940点となっています(*2)。
*1:http://www.toeic.or.jp/toeic/pdf/data/DAA2007.pdf参照
*2:http://www.eigotown.com/jobs/special/toeic_score/toeic_score.shtml参照






Q1: どの子もとても早い時期に英検に合格していますが、もともと英語ができたのではないですか?

A1: 当校では、入校に際して、選抜テスト等を一切実施していません。したがって、無差別に入校してきた子達が今のレベルにまで達したと言えます。



Q2: どの辺の地域の子が多いですか?

A2: 武蔵野市、三鷹市、小金井市、西東京市、府中市に住んでいる子がほとんどです。中には、杉並区、練馬区、豊島区や他県から来ている子もいます。

Q1: 体験レッスンはできますか?

A1: はい、できます(無料)。体験レッスンを希望される場合は、 受付時間内にご連絡ください。尚、クラスの内容によっては、体験レッスンではなく見学をしていただく場合もあります。


Q2: 年度の途中からレッスンを受講することはできますか?

A2: クラススケジュールにある入校条件を満たしていれば、途中入校は可能です。但し、英検5級取得コースの途中入校はできませんので、予めご了承くださいませ。


Q3: レッスンを休んだ場合はどうなりますか?

A3: いずれのコースも月2回まで振替が可能です。振替は、同じ週でしたら同じコース内、週が変わる場合は、小学生は水曜日の16時の振替枠に、中高生は日曜日の振替枠(13時、14:45)にご参加いただけます。重複するクラスがない場合は、小学生は水曜日に、中高生は日曜日に振替をしてください。 (2019.4より)

Q1: 通訳訓練とは何ですか?

A1: サイトトランスレーション、リピーティング、リプロダクションといった通訳の基礎訓練を小学生や中学生でもできるように当校の指導者がアレンジしたものです。この訓練を早いうちから行うことによって、英語が英語の語順のまま理解できるようになり、また読めるレベルで聞けるようにもなります。


Q2: 定期テスト前の個別指導はどのように行われるのですか?
A2: 試験範囲になっている文法項目の演習をし、さらに当校で作成している通訳訓練用のスクリプトを使って、教科書の本文を英語のセンスグループ単位で英語⇔日本語に訳出できるようにします。これを行うことによって、単語や熟語や構文などが習得できる上に、日本語の語順に置き換えずに英語をインプットしたりアウトプットしたりするため、英語の思考回路が養成されます。当校で作成している通訳訓練用のスクリプトは以下のとおりです。
中学生用:New Crown、New Horizon、Total English、Sunshine、Columbus 21、New Treasure、Progress 21
高校生用:Crown、Element、Genius、Pro-Vision、Polestar、FLEX、FIT、Perspective、My Wayなど






Mail.png
メールでのお問い合わせ
Cel.png
お電話でのお問い合わせ