OBOGの声|EPS

田中 嵩太朗さん

 こんにちは。早稲田大学社会科学部1年の田中嵩太朗です。大学では、学部の特徴を生かして、世界の比較文化学から経済学にいたるまで幅広く勉強しています。
 僕がEPSに入ったのは中学一年生の秋でした。中学から始まった英語に戸惑い、頭を悩ませていたのですが、EPSに通うようになってからは、基礎的な力をつけて、応用することができるようになっていったので、成績は見違えるように上がっていきました。この時期にたくさんの英語を聴いて、英語の文章に触れていたことが、大学受験まで続く英語の力の礎になったと思っています。さらに、EPSは生徒と先生の距離が近く、常に和やかなムードで、気軽に質問などができる素晴らしい環境が整っていると思います。
 高校に上がっても英語で苦労することはなく、特に高校3年生のときの先生による英作文などの添削や、高いレベルの英語力が求められる大学の入試に対応した授業は、最後の伸びにつながりました。入試直前も先生の文法のプリントなどを見直して備えていたのを覚えています。先生に出会っていなかったら早稲田大学へ入学することはまずなかったでしょう。
 英語を好きになって、大人になっても使える英語力をつけたいという方にはEPSをおすすめします!!

                                        田中嵩太朗

山口那奈さん

 早稲田大学文化構想学部2年、山口那奈です。大学では、北アメリカを中心に各国比較をしながら文化について学んでいます。現在は、アメリカのワシントン州にあるLewis and Clark CollegeのAESという留学生のコースに属し、コミュニケーション学や社会学などさまざまなことを学んでいます。
 私がEPSに入ったのは高校2年生のときです。その頃は、英検2級を取ることを目標に勉強しました。EPSは少人数制をとっているので、先生との距離が近く、アットホームな雰囲気で勉強できました。少人数なので質問がすぐにでき、また授業後や、授業でない日にもみて頂きました。英検の面接練習の日もあり、かなりサポートしていただいたと思います。2級に受かった後は、大学受験に向けて勉強しました。文法とリーディングがしっかりと学べ、大学受験の時には、EPS入塾頃に比べて英語力が確実に伸びたと思います。卒塾後も、英語が好きになったおかげで留学を考え、留学に関して相談させて頂いたりとさまざまな面でお世話になりました。
 少人数でしっかりしたサポートを受けながら、英語をもっと伸ばしたい方にはとてもいい塾だと思います。

山口那奈

河嶋彩花さん

 英国バーミンガム大学大学院修士課程で、国際マーケティングを勉強している河嶋彩花です。
 EPSの授業は、文法とコミュニケーションの両方に重点が置かれています。このため、受験にも実際の英会話にも対応できる「真の英語力」が身につきます。また、今井先生は授業外も親身になって指導してくださるので、「テストでいい点が取りたい」、「英検で上の級を目指したい」というような生徒さんのやる気に必ず応えてくれます。
 私は、小学校高学年の頃からお世話になりましたが、授業を通して、英語を日本語の語順に置き換えて理解するのではなく、英語を英語の語順のまま理解できるようになりました。
 今井先生のご指導があったからこそ、現在の自分の英語力(英語資格:英検1級、TOEIC 915、IELTS 7.5)があります。心からEPSをおすすめします。

河嶋彩花



Mail.png
メールでのお問い合わせ
Cel.png
お電話でのお問い合わせ